俺に今あるものと今後

久しぶりにブログに投稿する。
トップページから見てみると、
好きな子ができたとか、転職し失敗したとか
恥ずかしい事たくさん書いてる。
正直見てられないのだが、
向上心をもろに刺激されるのでそのまま追記していく。

最近の俺は、
平日は本業をこなしながら、
休みの日には求人票を見たり、
自力で食うための方法を調べたりしてる。

俺は既に一度今の会社に「辞める」と言った身なので、
出世はしないだろうから、次の進路を模索している。
しかし、今の会社の条件は、他の求人と比べても中々によい。
有給は100%消化できるし、社内の人間関係も悪くない。
業界の中で見れば低い年収も、全業界で見ればいい方だ。

ここから離れて俺は何を求めているのだろう?
離れようとした理由は、学歴へのコンプレックスと、仕事内容への不満だったが、
今はどちらも乗り越えた。
辞めたかった当時の理由はなくなった。

今の自分は己の身を立てるために他を探している。
俺の短所は誰とでもコミュニケーションをとれないところで、
長所は1人で責任をもって何かに取り組んだときの集中力だ。
この特徴を生かした仕事を見つけておかないと、
このまま30代40代となっていったときに苦労するだろう。

てなったときに、また他の会社に入るなら、
協調性重視ではなく、手に職系の会社だと思うし、
そこで通用する力を今の生活の中で身につけていく必要がある。

で考え付いたのが、文章力とか、ネットのマーケティングとか。
これもふわっとしているんだけどね。
ああ!
とにかくやっていくしかない。
日々力をつけていくしかない。

30歳になるまでにあと数年。
本当は自分の道を1つに決めて極めて行ったり、
彼女と「いつ結婚するか」なんて悩めていたら幸せだったのかも。
まあそれは優等生の道であり。

今の俺には特に自分の道というものがなく、
迷子になっているだけで、
求人票にある「必要なスキル」のようなものもない。

こういうとき、普通は置かれた場所で咲こうとして、
諦めたりするんだろうけど、俺は諦めが悪い。

何か進展があったらまたここに書こう。